三六九

こどもとじぶんのアトピーが治ってわかったこと

個と全体 ミクロはマクロ 微視的は巨視的

引きつづき 夫婦関係で悩んでいた時に救われた カウンセリンクセッション

 

湯川啓さん

 

鍼灸師であり、ヒーラー。そしてEIA氏。

 

悩みのどん底にあった時に、頭に浮かび、救いを求めるように連絡し、

カウンセリング。

 

 

盲点を突く助言の数数

 

まさにジョハリの窓

 

物事の解決策、ウルトラCは 

本人にも、また相談される側にも思いついていなかった

第四の窓(ジョハリの窓)に隠されているのです。

 

第一の窓 自分がわかっていること

第二の窓 相談の受け手がわかること

第三の窓 自分と相談の受け手 両者がわかること

そして 

第四の窓 自分も相談の受け手も思いつかなかったこと

 

湯川さんの変性意識とお話していると この第四の窓からの助言があります。

 

全く新しい気持ちに変わったことを覚えています。

私は悩みの ”ずらし技” と呼んでいます。

悩んでいるときは つい視野が狭く、また 視点も限られてしまいますからね。

 

そんな 湯川さんの勉強会が8月19日土曜日に鎌倉市であります。

 

ピンときた方はご連絡先をお伝えしますので当ブログコメント欄にご自身のメールアドレスを送ってください。

 

 湯川啓さん 勉強会

テーマ『全体性と個』

私たちがより自分自身であるという状態を感じ、理解していく回です。

初めての方も歓迎です。 皆様のご参加お待ちしています。

 ● 日時 平成29年8月19日土曜日 午後1時半から午後4時過ぎまで

 ● 場所 鎌倉市

 ● 持ち物 筆記用具

 ● 会費 5000円

 

 

全体性…私たちはみな 宇宙という全体性の中の構成員(パズルのピース)の一人で、

だからこそ自分が変われば実は全体にも影響を及ぼせる 

 

健康な細胞一つあれば病気がなおるとか、 足の裏や耳という体の一部で体全体の診断や治療ができるのと同様

 

地球や もっというと 宇宙も 一人の人間の変容で もっと健康に美しくなれる

 

とういうことです。