三六九

こどもとじぶんのアトピーが治ってわかったこと

Umiのいえ


 こどものアトピーは両親の不仲が原因

 

当時なんとも きついご指摘 でした。

 

その通りでした、でもどうすることもできないような気がしていました。

 

自分は人間関係音痴なのか、努力して関係をよくしようと試みるも 改善されませんでした。

 

友人が妊娠したものの、逆子で でも帝王切開は避けたい…

悩んだ末 横浜の『Umiのいえ』のおかみさんに話を聴いてもらったら…

その後ぎりぎりで逆子が回ったというのです。

気持ちの面で変化があって事態やお腹の子までも変化したのでしょう。

 

うみのいえのおかみさん…

 

その言葉が記憶に残りました。

 

子育ては一人でしていくものではないです。

家族・社会・通りすがりの人、動物、植物、建物、自然、人が作った何か。

自分だけではどうにもならないこともある。

 

悩んだ末、HPを見つめながらUmiのいえに電話しました。

→ http://www.uminoie.org/

 

”おかみさんにお会いしたい”

 

…この平成の時代に、こんなにも親身な方がいたんだ…

そしてそこで得た教訓を胸に生活。

 

そして2年ほど経った頃、

 

”斎藤夫婦お二人のファシリテーションを夫婦で受けたい”と電話しました。

 

そして夫婦二組での4者面談が実現。

 

そして こうして 生きていけてるのであります。