三六九

こどもとじぶんのアトピーが治ってわかったこと

PC7のプール +EM

学校のプールは塩素(漂白剤)が入っていますよね、

学校だけに限らず巷のプールは行政の基準で衛生の為に一定の塩素濃度を保つようになっており、そうでないと営業できないようになっています。

なぜわざわざほぼすべての学校にプールを建設してまで、体育教育カリキュラムにプール水泳を組み込むのか?

私はもしかしたら 戦後の世界金融体制による対日工作(日本人DNA破壊工作)の一環(塩素を水に入れる)かもしれないと思います。

塩素はもともとは戦争で使った毒だそうですから、アメリカの方に言わせると

 

”日本の水道にはポイズンが入っているから飲めない” 

 

そうです。

 

もちろんわざわざ塩素プールに元アトピっこを入れたいわけはありません。

友人の子供はプールに入りだしてからアトピーが出始めたというのも聞いていますし。

 

水道水の塩素濃度ならビタミンⅭで中和できるそうですね、(我が家のお風呂は緑茶やドクダミ茶が入っています)でもプールほどの塩素濃度だと中和するにはどのくらいのビタミンⅭが必要なのでしょう?次回調べてみます。

レモン水ドボドボ入れたら中和されるのかしら??? されるなら学校プールに入れたい。。。

 

”塩素使ってないプール” 探しました。 虱つぶしに。

 

そして 『PC7』という塩から塩素を作り出し、水を一定の塩素濃度に保つ機械があることを知りました。

 

そしてそれが横浜市旭区左近山にあると! しかも自宅最寄りまで無料送迎バスが来てくれる!

スイミングスクール ホウトクさん → http://www.sp-houtoku.com/sakonyama/

 

行ってきました。今日。

 

毎週日曜日 11時半から15時まで 一般開放してくれてるのです。一人210円。

 

昔ながらのスイミングスクールといった感じで、なんだか懐かしい。

そして値段にせよ、水質への気配りにせよ 良心的な感じを受けました。

 

そして、水タンクには EM が入っているとのこと。

 

EM…アトピーと付き合っていると良く耳にする言葉です。

 

微生物の働きによって細菌バランスを…?農業にも使える?洗剤に入ってる?

これも調べてまた改めて記事にするとします。

 

とにかく 塩素臭さがほぼないプールでした。 そして 今、手肌がつるつるしていて気持ちいいです。

機械で作った塩素なら体に優しいのかは疑問です。調べてみます。 

しかし、近くにPC7付きプールがあって幸せです。

 

そしてもちろん 大自然の中で綺麗な水の中で泳ぐのが一番幸せですね。