三六九

こどもとじぶんのアトピーが治ってわかったこと

湯川啓さん 勉強会

皆さま

 

こんにちは。

寒い日が続いておりますがお元気でお過ごしでしょうか?

今年もあっという間にもう12月。

今年最後のお手当てお勉強会のご案内になります。

 

今回は、意志と体とエネルギーが統合された自分自身を目指して、ご自身の中の真実と向き合い、その事から全体像を見て「今の私」を確認して頂きます。

 

お手当ての場では勿論、これはどの場面にも通じる大事な事です。

 

「今の私」を知ると私は何を必要とし、何処へ行くかが見えてきます。

 

関係性の解決や大切な問題に対して何をすべきかも理解できるようになるでしょう。

 

皆さまのご参加お待ちしております。

 

日時:12月23日(土) 13時30分~16時頃まで

 

場所:片瀬山治療室

 

会費:5000円

 

持ち物:筆記用具

 

                     湯川啓

 

※ご参加ご希望の方は当ブログにコメントをくだされば湯川さんにお繋ぎします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニュートリショナルイースト

www.kenkousupport.com

 

ベジタリアンに不足しがちな栄養素が含まれている粉状の食品のご紹介です。

 

穀物菜食でも、たんぱく質は穀類・豆類から摂ることができます。

 

が、ビタミンB12は穀菜食だとなかなかとりづらい…

 

海苔にもB12がふくまれていますが、必要量摂ろうとすると何十枚も食べなきゃならなくなります。

 

というわけで『ニュートリショナルイースト』を『黄色い粉』と呼んで我が家では常食しています。

f:id:mskywalk:20171217110538j:plain

 

● ニュートリショナルイースト16グラム中の栄養素

  カロリー    62㎉

  炭水化物    5.9g

  たんぱく質   8g

  ナトリウム   10.8㎎

  コレステロール 0g

 

  ビタミンB1、B2、B3、B6、B12 も含む

 

イーストという名なのはモセラス糖をベースに培養された酵母であるからだそうです。

 

マクロビアンの方はイースト菌は摂らないのでマクロビアンの方はもう少し調べてからお取りください。

 

モセラスとは廃糖蜜のことで、廃糖蜜とは砂糖を精製する時に発生する、黒くてとろりとした液体のことで、糖分以外にミネラル分なども多く含んでいるものだそうです。

 

これが…

 

美味い

 

んです。

 

シチュー、ピザ風お焼き、焼きそば、ごはん(海苔とお醤油)、チーズパンもどき等に 粉チーズのようにして使っています。

 

我が家は毎朝、丼一杯の玄米の御粥に 海苔一枚、黄色い粉大匙一杯、オメガ3系の生油(アマニ油が一番おいしい)、に醤油小さじ一杯ほどを入れて頂いています。

 

具合の悪い時は受付けません。

が、体調のいい時はとても美味しく感じます。

f:id:mskywalk:20171217110618j:plain

※黄色い粉を紹介している本

f:id:mskywalk:20171217110709j:plain

※レシピも数件載っています。

 

この粉は『ザ・ファーム』という1971年に米国テネシー州で始まったコミュニティで食されているもので、そこでは現在は200人ほどの方がビーガンとして暮らしているそうです。

 

そしてここのこどもたちは客観的に健康であることが立証されているそうです。

(ただし、一般的な身長平均値より0.2から0.7センチ、体重平均値より0.1から1.1㎏低い結果。とはいえ研究者としては”厳格なビーガン食でも充分な成長がみられる”との見解)

 

ベジタリアンライフを支えてくれて、しかも美味しいので、私は黄色い粉の大ファンです。

 

以前は横浜の自然食品屋 「ボンラスパイユ」さんで買っていたのですが、横浜にお店が無くなってしまったので「きせんコミュニケーションズ」さんで4000円強の袋を3つ買って送料無料で配送してもらってます。

http://www.kenkousupport.com/search/search.php?rd=1&search_name=%A5%CB%A5%E5%A1%BC%A5%C8%A5%EA%A5%B7%A5%E7%A5%CA%A5%EB%A5%A4%A1%BC%A5%B9%A5%C8

 

 

 

 

 

 

 

湯川啓さん 勉強会

皆様

 

こんにちは。

朝晩冷えるこの頃皆さまお元気ですか?

 

今月の勉強会のお知らせです。

 

前回は『個と全体性』から特にエネルギーに注目して私達の現実の状態を、異なった視点から確認しました。

 

今回は私達の「意志」や「意図」とエネルギーの関係性に注目し、エネルギーと「意志」や「意図」がどのように現実化されていくのかを見ていきます。

 

初めての方も歓迎いたします。

皆さまのご参加お待ちしております。

 

日時:11月25日(土)午後1時半から午後4時頃まで。

場所:片瀬山治療室

持ち物:筆記用具

会費:5000円

 

参加希望の方は当ブログにコメントください。湯川さんにお繋ぎいたします。

癒しを求めて一人立つ 八天光治療院

 

自宅にいながら治療院の施術を

 

   出張 鍼灸 整体マッサージ  ~痛みの治療 疲労回復 体質改善

 

次のような方に

・時間がない

・家を空けられない

・知らない場所は緊張する

・治療後はそのまま眠りたい

・大切な人に健康になって欲しい(プレゼントとしての利用など)

・家族や友人の集まりの時に来てほしい(順番で受けて頂きます)

 

f:id:mskywalk:20171118171838j:plain

f:id:mskywalk:20171118171843j:plain

  

出張費用無料(遠方の方はご相談ください)

 

タタミ2畳分のスペースをご用意してください、治療ベットを置かせていただきます

f:id:mskywalk:20171118172534j:plain

 

初回は問診などにより30分ほど長くなります。

 

鍼灸や整体などの手技療法は…一切の薬物を投与することなく物理的・温熱的刺激を

ツボに与えるだけの治療法で、体にやさしく、副作用のきわめて少ない治療法のひとつです。

 

            ☎ 045-382-1222

受付時間 午前8時~午後10時(担当 若林)

治療中や移動中は電話に出られませんので留守番メッセージを入れてくださればこちらから折り返しご連絡します。

 

        八天光治療院 横浜市神奈川区羽沢南4-15-7

 

 

湯川啓さん 勉強会

お手当て勉強会のお知らせ

 

このところ急に寒くなり、体調をくずしていらっしゃる方も多いようですが、

お元気ですか?

 

今月のお手当てお勉強会のご案内をさせていただきます。

 

今月は私達の「エネルギー」に注目し、それを前回のテーマであった「個と全体性」の視点から丁寧に見ていきます。

 

初めての方も歓迎いたします。

 

皆様のご参加お待ちしております。

 

なお。会場の都合のため、ご参加ご希望の方はご連絡をお願いいたします。

 

日時:10月28日(土)午後1時30分~16時頃まで。

 

会場:片瀬山治療室

 

会費:5000円

 

持ち物:筆記用具

 

※参加ご希望の方は当ブログにメッセージをください。湯川さんにお繋ぎいたします。  

アントロポゾフィー

『おかあさん…、ぼく耳のうしろにぐりぐりがあって、おすといたいの。

大丈夫かなあ…、おちんちんのよこのところにもぐりぐりがあるの』

 

ある晩、突如こどもが告白してくれました。

 

『そのぐりぐりは赤ちゃんの時からあるんだよ。お母さんもこどもの時あったけど大丈夫だったから大丈夫だよ。』

 

『おかあさんにもあって大丈夫ならだいじょうぶか…すーすー(眠)』

 

大丈夫だよ!と元気づけたものの、場所はリンパ節の要所。

報道されないまでも 放射能の線量は絶望的と聞いています。

こどもが寝たのを確認するとすぐさまパソコンの前へ

 

・リンパ節の腫れ 

・原因不明の発熱が続く

・腹痛 食欲減退

・体重減少

・だるさ

        → 小児リンパ腫の症状

 

…小学校1年生、前期をすごしたわが子に見られる症状の数々…

 

一気に緊張してきて、今日もこどもに優しくなかったことを反省。

 

一先ず元気に学校に通っているので、土曜日を待って診療所へ。

 

Sクリニック

医師:『痛い? ちっ!』

私: (舌打ち? まずい症状ということか?)

医師:『リンパですね、まずは抗生物質飲んで様子みてください』

私:『何かに感染してるということですか?』(できればのみたくないな、折角の腸内環境が台無しになってしまう)

医師:『とにかく飲んでね』

 

………

私『今日はお昼ご飯の前に外で軽く何か食べて、神之木クリニックにも行こう』

子『うん!』

 

神之木クリニック

医師:『痛い?さすがだね。』

 

医師:『震災の時はどうしていましたか?』

私:『もう既にアトピーでガビガビになっていました。震災後はあまり外に出ないようにしていました』

 

医師:『この時代に生まれようとする魂はね、放射能のことで準備してくるからね。アトピーは逃げ道なんです。本当はアトピーじゃないの。リンパ線腫れてるね、これもね、放射能対策なんです。この世代の子たちが大きくなった時、お父さんお母さんになるときの為の対策なんです。』

 

『お母さんはリンパのしこりだから放射能のことで心配だったと思う。

福島のまた別の使命の子はね、もっとガツンとした塊をリンパに持ってる子がいますよ。それはそれでそういう使命があるからね。その場合は片方なんです。

彼の場合は、左右両方でしょ、柔らかい、それでいてちゃんと仕事してる、あとは少しの優しさと』

 

私:『確かにアトピーでなかったら色々気を付ける気にならなかったと思います』

医師:『そう思うとありがたく思えてくるでしょう?』

 

深い、そして視座が高い

心配に飲まれそうになっていた私が、いとも簡単に崇高な視点に救われました

 

アントロポゾフィー医学の素晴らしさを涙とともに噛み締めながら、

前より優しくこどもに接することができてる自分や

元気に駆け回るこどもに 

感謝や幸福感を感じながら帰りました。

外で買って二人で食べた 羊羹(砂糖を使ってない羊羹)のまあ美味しかったこ

 

湯川啓さん 勉強会

『個と全体性』

 

9月30日(土曜日) 午後1時30分~4時30分くらいまで

 

場所:片瀬山治療室(変更の可能性あり)

 

会費:5000円

 

持ち物:筆記用具

 

今回も前回に引きつづき『個と全体性』について取り組んでいきます。

 

前回は地震の感覚からどのように全体性に拡がっていけるかを体感して頂きました。

 

自身(内部に目を向ける事)から放たれる自己がエネルギーとしてあらゆる空間に拡が手いく可能性を味わってゆきました。

 

その事から、人との共有されている空間が自己の世界になったり、第三者の空間になったりする。

 

自己の感覚と、そこからつながっている全体性について認識する事は、『御手当て』では勿論の事、あらゆる場面で自分を確認する助けとなりましょう。

 

初めての方のご参加も歓迎いたします。

 

※ 参加希望の方はmskywalk(当ブログ)にコメントください。

こちらからご連絡します。